イケメン革命 オリヴァー ストーリー(あらすじ)紹介

オリヴァー

イケメン革命
アリスと恋の魔法

オリヴァー=ナイト(CV:濱野大輝)
ストーリー(あらすじ)紹介

「どうでもいい奴に、
こんなキスはしない」

キャラ選択の参考にどうぞ♪

「スポンサーリンク」

帽子屋 オリヴァー STORY

私の王子様は、白馬になんか乗ってない。

悪口をまき散らし、てくてく歩いて私の前に現れた。

上等なシルクハットを被って
――13歳の男の子の姿で。

 
黒の軍の保護の下、
平穏に暮らしていたけれど、
ひょんなことから、帽子屋・オリヴァーの
発明品を壊してしまい……?

 
「ごめんなさい!弁償したいんだけど、
クレイドルのお金は持っていなくて……」

「安心しろ、ガキから金を巻き上げる趣味はない。

その代わり――身体で払え。
いいな?」

(身体で……って、ええ!?)

 
平穏な日々はあっさり消え去り、
暴言三昧・生意気上等な彼に
振り回されるはめに――!?

 
「ぽんこつ、もっとしっかり
力を入れて床を掃け」

「わかってるから、ぽんこつって
呼ばないでよ、オリヴァーくん」

「ぽんこつを、ぽんこつと呼ぶことが
法律で禁止されたら考えてやる。

それと、次に『くん』付けで呼んだら、
家じゅうを掃除させてやるから
覚えておけ」

 
「……まずい、渋い。ぬるい」

「えっ、嘘。
普通だと思うんだけど……」

「俺の助手を名乗るなら、
人類が飲めるちゃんとした紅茶を
淹れられるようになれ」

「……厳しい」

 
一方、夜に出逢ったのは、
もうひとりの帽子屋さん…――

「あの、助けていただき
ありがとうございます!」

「まったくだ。どうしてお前は、
夜になるたびにピンチに陥るんだ?」

「え、あ……手」

「迷子になられたら困る」

 
「お前は……俺に興味があるのか?」

「い、言い方はあれですけど……
一度、ゆっくりお話してみたいな
とは思ってました」

「……そうか」

(わ……っ。そんな優しい顔をする
なんて、反則だ……)

 
夜にだけ会える謎の紳士と、
目の前の大人びた子ども。

危険が迫るたび颯爽と助けてくれる
ふたりの影が、やがてひとつに
重なって――

 
「この先でフェンリルとブランが
待機してる。合流して、馬車で
ずらかるぞ」

「うん。……
助けてくれてありがとう、オリヴァー」

「まったくだ。手間かけさせやがって――
っ……」

「やっぱり……あなたは、
オリヴァーなんだね?」

 
知ってしまった帽子屋の秘密と――
紡がれる過去。

すべてを知って、その上で、
お互いに心惹かれていくけれど……

ロンドンに帰る日は、
あっという間に訪れた。

 
「ロンドンに戻れば、目が覚める

不思議の国の夢は……
お前が生きる現実には、必要のないものだ

だから……これも、夢だ

……夢だから、戻ったらすべて忘れろ」

クレイドルでの最後の思い出は、
苦しく切ない、唇の感触――

(ひどい。忘れろって言っておきながら……

あんなの……忘れられるわけないのにっ)

これで、不思議の国の夢は終わりかと
思っていたけれど……

 
ダリム「アリスの代わりに
魔法の塔に行くなんて――
自殺行為だよ?」

「構わない
どうせ、こんな身体じゃあいつと一緒に
いることも出来ないしな」

帽子屋の”秘密”には、
まだ続きがあった…――

 
紳士「……すまない。
つい、息子を思い出してしまってね」

「息子……?」

紳士「数年前に行方不明になった私の息子だ。
この帽子の作り方が似ていてね

もう二度と、見ることは出来ないと
思っていたが……」

(そんな、まさか……)

 
ダリム「君は、自身の魔法のことについて
調べてたんでしょ?」

「……そこまでわかっているなら話は早い
このへんてこな魔法の解き方を教えろ」

ダリム「ないね」

「……ない?」

次々に明らかになっていく謎を
追いかけて……もう一度、
夢の中に落ちていく。

 
「オリヴァーが夢から覚める覚悟を
したなら、私も手伝うよ
どれだけ時間がかかってもいいから……
一緒に、魔法を解く方法を見つけよう?」

「お前はまた、そういうお人好しな
ことを……俺につけ込まれるぞ」

「いいよ。それにこれは、お人好しとか、
そういうのじゃないの
だってオリヴァーがいない世界は
退屈だって気づいたから」

「……っ」

恋に狂った帽子屋と、
恋に落ちたアリスの物語は、

やがて、切なくも残酷な結末を
迎えようとしていた。

 
(それでも……

それでも、私は……
あなたと一緒に生きたい)

 
「世界中のどこへ行こうが、
お前を手離さないことだけは、
もう決めた」

あなたといればいつだって、
なんでもない日も特別な日に変わる。

恋に落ちたその日から…――

Happy Unbirthday!
 

オリヴァー本編ダイジェストPV↓

イケメン革命 オリヴァー攻略

イケメン革命 キャラ紹介

 

↓よろしければ応援ポチお願いします(^-^*)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す