イケメン革命 ランスロット 感想 #6-10

イケメン革命 アリスと恋の魔法
◎ランスロット 6話~10話
までのストーリー攻略時の
感想です☆

ネタバレ含みますので、
先入観無しで進めたい方は
読まない方がよいですー!

また、完全に
独断と偏見……
偏り度半端ないかもしれません…

のでご了承ください~(..;)

⇒イケメン革命 ランスロット 感想 #1-5

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ランスロット 6話

◆ランスロット 6話 概要
訓練場でランスロット様と
出くわし?
ふいに語られた信念に
心は揺れる……。
(この方から、人間の体温を感じない)
(そう、思っていたはずなのに)

 

赤の軍の訓練を見ていた
アリスに、
ランスロット様は…?

「振るう剣の何倍も、
人の命は重い」

 
この方は、人の命も
尊さも美しさも……
人が抱える感情の危うさも、
知っている…

 
少しだけ、彼の考え方に
触れられたかも…?
というシーンでした。

ランス様の発する言葉は
けっこう重くて、
名言が多いです~
ヨナルートでもそうでした…格好いい…(‘-‘*)☆

 
カイルに薬と包帯を貰った
アリスは、
ランスロット様の部屋の
前にこっそり置いて行こう
とするのだけれど……

彼には、バレバレで…

2人のやりとりや、雰囲気が…

良かったです♪

アリスも可愛いです☆(^-^*)

 
この回は、
とても静かに、そして
ゆっくりお互いの
気持ちが進んで
行っているのが
わかります~
(*´∀`*)

 

ランスロット 7話

◆ランスロット 7話 概要
赤の軍に届いた一通の手紙…。
(黒の軍が私を助けに来てくれるの?)
戦いが起こらないよう懇願するけれど。
「軍の采配をとるのは、俺だ」

 

赤の軍に届いた手紙は…
アリスの引き渡し要求。

争いを避けるために
訴えるアリスに、

「お前の意志など、
聞いていないのだが?」

ビシリと言われる
ランス様の冷た~い一言!

 
心のどこかで想いが
届くのでは?と思っていた
けれど、、

ランスロット様とアリスを
隔てる壁は大きかった。。

 
腹黒エドガーと
真っ直ぐなゼロのやり取りも
ありました♪

「大切に、壊れないように…
まるで守るみたいに」

エドガーは、いつも
的確な指摘をしてくる
ところが、
頭の良さを感じます~

 
そして、
両軍がとうとう対峙!!

黒の軍の攻撃で
あわや!という瞬間に…

ランス様の
深紅の瞳!

魔法を使うとき、彼は燃えます!…真っ赤に燃えたぎるのです…怖いけど…素敵…☆

彼の魔法力の凄さ!

でも、しっかり反動が…!?
><。。

 

ランスロット 8話

◆ランスロット 8話 概要
倒れたランスロット様と
逃げた先で、
シリウスさんに遭遇し……。
(えっ、ランスロット様と学友?)
彼の口から語られる過去とは?

 

うーん、、
ランス様の魅力に惹き込まれて
きました…σ(^_^;

意識を失うランス様……

う。。心配…><
魔法使いすぎだよ~~T_T

 
シリウスから
ランス様の過去の話を
聞きます。

「…俺は、ランスの心を
見失っちまったからな」

シリウスも心のどこかで
彼の事を信じているのが
わかります(‘-‘*)

シリウスに差し伸べられた
手を…
アリスは……
取ることは
できませんでした。。
わたしも、できません~><

 
黒のクイーンの参謀っぷりと…
決断も…

素敵でした…!!

シリウスも大人の魅力
満載ですね☆

ありがとう~~シリウス!
(*´∀`*)

 

ランスロット 9話

◆ランスロット 9話 概要
(魔法を使うことは……)
(命を削ることなんじゃ……)
明かされた魔法の
切ない秘密とは…。
「…こいつの信念は曲がらない」

 

ランス様の容体を
カイルがこっそり
診てくれました…
ほっ。。(..;)

ランスロットとカイルの
関係もわかります。

ランス様の魔法の秘密を
知っているのも軍の中では
カイルだけ…

「魔力を使いきったら、
死んじゃうじゃないの……?」

 
いつも通り呑気に笑う
カイルだけれど、
彼の想いも素敵でしたよ~!

 
シリウスもカイルも
ランス様の事をとても
心配しているということが
わかりました…

だけれど、彼は
頑なに孤独になろうとする…
1人ですべてを背負い込んで
自分の命を削っているのかと
思うと、ひじょ~に
切ないですーT_T。。

そして、強烈な拒絶!!

う~~ん、この方の
心を溶かすのは、
まだまだ先でしょうか……

☆2周目
彼目線ストーリー『残夢』

自分でも説明のつかない
苛立ちが、アリスの明るい
笑顔に反して、ますます大きく
なるばかり…。

真っ直ぐに心に触れてこようと
する彼女に戸惑い、
そして恐ろしくもあり…
その感情をぎりぎりのところで
押し殺す彼でした。。

夢は夢。

暗い現実こそが、
自分の生きる世界だと
強く想いながら--

*彼目線ストーリーは、プレミアムストを買うより、オススメです☆推し彼の彼目線は、コンプする価値ありますよ~♪(*^ー゚)

 

ランスロット 10話

◆ランスロット 10話 概要
背後に忍び寄る黒い影……。
それに気づかず、
私はランスロット様の心に
近づくため動き出す……。
「アリスはどうして、
俺に心を砕く?」

 

赤の軍と黒の軍の戦闘に
矢を放った人物とは…?

 
シリウスの計らいで
アリスは
『誘拐されている人間』
から
『赤の軍が囲う人間』
に…。

 
ランスロット様が
あまり食事を取らない理由を
ヨナに聞いてみるアリス。

「知らなくて当然じゃないか!」

何故かブチ切れるヨナww
あはは…(^_^;
アリス、、彼の地雷踏みましたよ…やれやれ…笑

 
暫くして…

アリスを探しまくっていた
らしい?ヨナが凄い剣幕で

世界中の宝を手に入れた
ような表情で言った一言が…!

期待通りの…彼です~><

「違うのかな。
良い案だと思ったんだけど」

しかも……
時々、妙に素直~(。・ω・。)

アリスが思う通り
無垢で純真な心を持っている
ヨナでした(*´∀`*)…❤

「私、ヨナと一緒に
料理を作りたい」
アリス…チャレンジャー!(;゜ロ゜)

「戻った。」

食堂に入ってくるランス様。

う…お帰りの言葉、
素敵かも。。(^_^;

料理を食すランス様。

どういう返答をなさるのかと
思ったら…
こういう感想をもらす彼も…
良いですね~ムフ(*´∪`*)

「情など………
目が曇るだけだ」

冷たいセリフも
素敵。。!!

 
傷だらけのランス様…

(…嘘、ばかりだ。
この方は、誰にも自分の心を
触れさせようとしない)

(……それでもいい。
もう、それでいい)

アリスの切ない気持ちが
良くわかります…。。T_T

「………なぜ、
心が揺れる」

少しずつ、少しずつ
彼の中心に近づいている
気がしました…。。

◆プレミアムストーリー
『心、揺れる』
彼に噛まれました…w
ドSのラン様、炸裂です~(^_^;
ここは、ノーマルでも
十分楽しめましたよ♪

 
⇒イケメン革命 ランスロット 感想 #1-5
⇒イケメン革命 ランスロット 感想 #11-15
⇒イケメン革命 ランスロット 感想 #16-19
⇒イケメン革命 ランスロット 感想 #20-24
⇒イケメン革命 ランスロット 攻略

 

↓よろしければ応援ポチお願いします(^-^*)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。